やまさき拓味 公式ウェブサイト【小慾知足】

プロフィール

やまさき拓味/Yamasaki Hiromi

『ゴルゴ13』で知られるさいとうたかを氏が率いる「さいとうプロダクション」に入社後、1972年に『鬼輪番』でデビュー。日本漫画の黎明期より活躍し、現在も執筆を続ける数少ない漫画家。趣味は競馬、競輪、ゴルフ、テニス、スキーと多彩。仕事は昼過ぎに始まり、朝焼けを見るのが日課。作品毎に作画タッチを変えるスタイルで、常に新しい表現を模索している。

やまさき拓味/Yamasaki Hiromi

略歴

  • 1949年 和歌山県新宮市生まれ。
  • 1968年 新宮商業高校卒業
  • 1968年 劇画集団「さいとうプロダクション」入社。
  • 1972年 仲間4人で「オリオンプロモーション」設立。
  • 1974年 小池一夫率いる「スタジオシップ」と合併。
  • 1989年 「バディプロダクション」設立。

デビューは1972年双葉社の「漫画ストーリー」誌の『鬼輪番』(原作:小池一夫)。『お~い!竜馬』や『あずみ』で知られる小山ゆう氏とは、さいとうプロ時代からの盟友で現在も親交が深い。

母ダイナカールとともに母娘2代で優駿牝馬(オークス)を制し、1997年に牝馬として26年ぶりのJRA賞年度代表馬に選出された『エアグルーブ』。その馬服にはボムクレイジーのマークがつけられた。